トップ «前の日記(2020年09月10日) 最新 次の日記(2020年09月12日)» 編集

GREEN HARMONY 手記

アニメ、音楽、読書、プログラミングのメモ等

訪問者数

合計: 今日: 昨日:

プライバシーポリシー
検索キーワード:

2020年09月11日 吉田拓郎オールナイトニッポンGOLD 20200911メモ [長年日記]

_ ある映画の主人公のセリフ

  • "愛は人間が説明したものじゃ無いんだ"。
  • 愛は人間が発明したものでは無いので、人間の思い通りにはいかない。
  • 人間が時代が進化するにつれてマシンを扱う事に慣れてしまって、
  • 面倒なコミュニケーションを避けて通るようになってしまっているのでは無いかと?
  • 友人関係とか恋人同士とか家族の中でとか、こういう環境を見つめ直す時ではないかと?
  • ”あなたが相手をしているのは機械じゃない。愛は人間が発明したものではない"

_ (リスナーからのメールを読みながら)

  • 来年の事 "昨年のツアーが、だいたいラストになるだろう"
  • "思い残す事は無い"
  • パーソナリティ吉田拓郎は健在
  • 夫婦の壁、夫婦は元々は赤の他人な訳だし特殊な関係だから壁はあるに決まっている。
  • 他人同士という事が前提になっていれば、何もかも共有とか意識しなくても良い。
  • 壁は個性の違いだから乗り越えようとしなくて良い。
  • 吉田家と竹田家は生い立ちが違うから考え方も違う
  • パートナーは話し合う時間が多くないといけない、やはり会話。
  • 人間は話せる動物だから話さなきゃいかん。
  • スポーツ選手の話〜拓郎さんは、佳代さんにとって別枠の一位
  • 生きるという事は、人生という事は、もっと続いていく。
  • 生というものは尊いものだから
  • 自分に素直に生きるという事が、その周辺を素直にさせる。

_ 曲「全部抱きしめて」


全部だきしめて

人間というものは、世の中の事に無関係に生きていると、仙人みたいになっちゃって、ダメ。 音楽から教わった事は大事にしたいし、守りたい、裏切りたくない。

_ 60年代の後半、6月20日に、「よしだたくろうフォーク独演会」が行われた(学生時代)

  • 当時、拓郎さんが興味を持っていたのは、フォークロック
  • 拓郎さんは、ギターは独学。スリーフィンガーよりストロークが好き
  • 1960年代のライブ音源「何とかならないか女の子」

_ 筒美京平さん特集

  • 南沙織


GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション

  • 松本隆と筒美京平「木綿のハンカチーフ」松本隆もBob Dylanからヒントを得ていた。
  • 曲「木綿のハンカチーフ」太田裕美


木綿のハンカチーフ

  • 拓郎さんが選んだ曲「たそがれマイ・ラブ」大橋純子


たそがれマイ・ラブ

_ イントロの順位

  • 8「落陽」
  • 7「ビートルズが教えてくれた」
  • 6「元気です」
  • 5「春を待つ手紙」
  • 4「おきざりにした悲しみは」
  • 3「慕情」
  • 2「人生を語らず」
  • 1「 I'm In Love 」

曲「マイ・ウエイ」エルヴィス・プレスリー