トップ «前の日記(2022年04月25日) 最新 次の日記(2022年04月27日)» 編集

GREEN HARMONY 手記

アニメ、ドラマ、音楽、読書、プログラミングのメモ等

(随時加筆)

朝ドラは「おかえりモネ」から視聴開始。過去作も少しずつ見始めています。

(本ページはプロモーションが含まれています)


好きなアニメ: 響け!ユーフォニアムちはやふる

音楽:吉田拓郎、浅川マキ 他

外国語学習:基本文法から学ぶ 英語リーディング教本 (薬袋善郎 著),フランス語のしくみ(佐藤康 著) カラー改訂版 まるおぼえ英単語2600(小倉弘 著),基礎がため 一生モノの英文法 BASIC(澤井康佑 著)世界一簡単なフランス語の本 すぐに読める、読めれば話せる、話せば解る! (中条省平 著)英熟語ターゲット1000 5訂版


アンの夢の家 (文春文庫)
 
アンの夢の家―赤毛のアン・シリーズ6―(新潮文庫)

訪問者数

合計: 今日: 昨日:

プライバシーポリシー
検索キーワード:

2022年04月26日 [長年日記]

ちむどんどん 第12話 鑑賞

  • 第3週 悩めるサーターアンダギー
  • 賢秀が喧嘩をした相手は眞境名商事の社長の息子
  • 暢子が眞境名商事に誤りに行く
  • 歌子は音楽室。仲村英子。ピアノ。下地響子先生
  • 喜納金吾
  • 良子は学生時代の仲間と
    • 石川博夫


連続テレビ小説 ちむどんどん Part1 NHKドラマ・ガイド

100分de名著 ハイデガー「存在と時間」第4回「存在と時間」を超えて 視聴

  • Eテレ
  • 戸谷洋志さん
  • 「存在と時間」が刊行された当時のドイツの話
  • 1933年4月 フライブルク大学の総長に就任
    • 5月17日「ドイツ的大学の自己主張」
  • ハイデガーの目的は哲学的理想の実現
    • 自分が属している民族や国家のさだめを理解する事によって学問の本質に迫る
  • 1933年4月 フライブルク大学の総長を辞任
  • 1976年 他界
  • 弟子達によるハイデガー批判
  • ハンナ・アーレント
    • 「存在と時間」の他者との関係を批判
    • ハイデガーは全ての他者を「世人」として一括りにしてしまった
    • 「存在と時間」は「原子化された自己」(孤独)が人間らしい生き方としている
    • 応答
      • 複数性
      • 共通感覚
    • 「私」とは他者と関わりあう、語りあう事で明らかになる
  • ハンス・ヨナス
    • ハイデガーの「決意性」を批判
      • 良心は私にとって何が正しいか?間違っている事か?を教えてはくれない
    • 「存在と時間」は倫理の視点が欠けている
    • 応答
      • 責任とは他者の生命を守る事
  • ハイデガーは流されない弟子を育てた
  • 本来性を取り戻した現存在がどのように他者と関わるか?


NHK 100分 de 名著 ハイデガー『存在と時間』 2022年 4月 [雑誌] (NHKテキスト)

ワッチャプリマジ! 第27話 繋がっていく運命 鑑賞

  • dアニメストアで視聴
  • まつり と みゃむ は幼い時に出会っていた

カムカムエヴリバディ 第37話 再視聴

  • 第8週 1951-1962
  • 冒頭は安子が家を出る決心を千吉に伝えるシーン。千吉の表情から寂しさが伝わってくる
  • 勇と雪衣
  • 朝、算太と雪衣
  • 算太が失踪
  • 安子は大阪へ算太を探しに。ロバートを頼る
  • 安子、大雨の中、道路で倒れる


連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1 NHKドラマ・ガイド