シュタイナー入門 (ちくま新書) 読了

シュタイナーが登場した時の時代背景や政治運動等との関係については解りやすく書かれていると思った。当時のヨーロッパの時代背景についての記述が多い感じがする。

メモ

  • 社会有機体三文節化
    • 精神における自由
    • 経済における友愛
    • 法・政治における平等

シュタイナー入門 (ちくま新書)





シュタイナー入門(ちくま新書)